関連技術

関連技術 · 2019/09/08
折り紙の代表的な折り鶴は有名ですね。身近な素材を利用して(薄い金属)金属折り紙の鶴を制作しています。日本文化のおりがみ技術を加える事で味わい深い作品ができあがります。退職のお祝いや、記念行事の際にオリジナル制作をしています。

関連技術 · 2019/04/29
お店の広告に横断幕が使用されていることが多いと思います。端にひもをとおす、金属の丸い穴が開いていますがこれは横断幕とひもが破れないように補強されています。このことをハトメ加工と呼んでいます。(鳩の目 諸説あり)...

関連技術 · 2019/04/13
レクリエーション介護士2級講座(生涯学習のユーキャン)を勉強する中で企画を整理する6W2Hについて気づきがありました。 今まで行ってきた企画についてカテゴリ名、コンセプト、レクリエーションの内容、会場レイアウト、目的、対象者、当日のタイムスケジュール、予算、参加人数、必要スペース、準備物、連絡事項を見直す良い機会と考えます。...

関連技術 · 2019/03/13
折り紙を折る際には、紙の色についてはあまり気にせず、形や出来栄えを気にして折っていますよね。 かぶとやセミ、手裏剣、コップ・・目線を変えて、日本の伝統色について少し触れたいと思います。 サッカーの日本代表ユニフォームで有名な色として「ジャパンブルー」が有名ですが日本の伝統色の一つである藍色です。下の絵のように色々な種類があります。

関連技術 · 2019/03/09
土日を利用して3年前からボランティア活動を始め、仕事では接点のない分野の方々や子ども達、高齢者の方々に接しています。...

関連技術 · 2019/02/23
毎年2月22日はネコの鳴き声「にゃんにゃん」と、「222」の語呂合わせから「ネコの日」に制定されています。...

関連技術 · 2019/02/17
今日、テレビで金属折り紙が放映されていました。普段は中々、触れることがありませんので簡単に説明します。 写真の鶴は、紙ではなく、薄い金属でできた材料(丹銅)です。金網を作っている会社から生まれたおりあみORIAMI®の金属です。材料は、普段身近な10円に使われている銅に亜鉛を混ぜたものです。...

関連技術 · 2019/01/21
日本最古の印は現在、国宝に指定されている「漢委奴国王」の有名な金印です。(一辺が2.3センチ、重さ108グラムの金の塊です。参考:福岡市博物館HP)普段の日常の生活では、認印、銀行印、実印と様々な場面で印鑑が利用されています。また、書道や絵画作品には、作者のサインが記されています。...