パステルアートの活用・楽しみ方

いろは

パステルアートは誰でも簡単に絵を描くことできます。絵画技法、心理学、脳科学に活用されています。また、単独では、多方面でパステルアートが広まっています。ここでは、はり絵おりがみアートの背景画をグラデーションの特徴を生かし、活用していきます。

 

ソフトパステルは、乾燥させた顔料を粉末状にし粘着材で固めた画材です。紙への定着が弱いため、フィキサチーフで粉を定着させる必要があります。

ソフトパステル


準備(主な道具)

画材屋さんに行かなくてもほとんどの道具は、100円ショップで手に入れることができます。コットン、パステル、ウェットティッシュ、養生テープ、綿棒等です。他にもいろいろな日用品を利用し、活用します。

描く用紙も普通の画用紙から適度な凹凸のある画用紙色紙まで色々な用紙に描く色合いや希望するペイントの状態を選びます。

主な基本セット